水素水「ポケット」の口コミ

水素水「ポケット」の口コミ

携帯型の水素水ボトルサーバー「ポケット」についての口コミを紹介し様々な目線で良い点も悪い点も含め評価したいと思います!

 

水素水ポケットの口コミ

 

 

 

 

以下は楽天市場で詳しく書かれた口コミを引用しております。

 

 

 


水素水ポケットの為になった口コミ一覧

 

その1

 

我が家に溶存水素濃度判定試薬が有り、試薬を一滴入れ透明になれば0.1ppmすなわち100ppbの水素と反応するらしいのですが・・・
色々な水で試しましたがこの試薬が正ければ10分間で水素を発生した水はありませんでした。
一番反応が良かったのは我が家の水道水を沸騰させて冷ました白湯で2回プッシュして100ppb、3回プッシュで200ppb、4回プッシュで300ppb、5回プッシュも300ppbで、さすがに50分たって疲れたのでやめました。
その後水素水をそのまま1時間放置してまた試薬を滴下してみましたが辛うじて1滴が透明になった具合です。
結果、我が家では白湯で2回〜3回プッシュ、1時間以内に飲む、または一口飲んだらすぐスイッチを入れるです。もう少し待てばもっと良い物が出てくるかも、少し早く買いすぎたかなと思ってます。
上記をレビューしたところお店の方からメールが届きました。
「ポケット」の水素発生する仕組みは酸素も一緒に発生するので私の試した試薬では正しい結果が得られないそうです。
私の疑問を丁寧に返答していただきありがとうございました。
高価な買い物だったのでこれからもどんどん使っていきます。

 

 

その2

 

せっせと飲んでます。
購入後、届いてから10日程使っています。
一日2〜3回以上は作っていますが、まだ最初に充電したまま使えています。
「1度充電すれば40回くらいは使える」はウソではありません。
飲み心地は、非常に微量の炭酸水を飲むような微かな(本当に微かです)刺激を感じます。
元々水が好きでウォータータンクも購入しているので、そちら(ナチュラルミネラルウォーター)でも作りましたが、浄水器を通した水道水で十分美味しく飲めています。
ペットにはまだ試していません。
知り合いのお医者さんからは「効く効かないは人それぞれ。効くと思えば効く、かな?」と言われました。
私もそうだと思います。
ただ、疲れにくい様には思います。
トイレが近いのは、いつもより沢山お水を飲むせいかとも思います。
でもその「いつもより水を飲む環境が増える」ことも健康には大切な要因だと思っています。
私は食べ物と同じ事だと思います。
今日食べているものが明日効果を発揮するのではなく、「日々身体に良いものを食べていて気づいたら健康に暮らせていた♪」と思うのと一緒だと思います。
お値段も高い安いは個人の感覚で、私は別に高いとは思っていないです。
手軽で美味しくてキラキラ光りも綺麗だし、楽しいです。

 

 

その3

 


話題の水素水が携帯デキる!?
ずっと気になっていた水素水ですが、よく聞くのが、水素が抜けてしまうという残念な事実。。。
しかし、このケータイ水素水ボトルは、なんと、水素水を生成できる携帯ボトル??と。。
気になって購入してみましたが、
作りたての水素水がいつでも手軽の飲めて、しかもバックにも入る。
しかも、七色に点灯するライティングなど、
面白すぎる商品ですね。。
コストは高く感じますが、ペットボトルを毎日買うことを考えれば、、
どちらがお得で、どちらが健康なのか、
直ぐにわかると思います!!!
お得、健康、水素、おススメ商品です☆☆

 

 

水素水ポケットの口コミのまとめ

 

DAIDGOさんなども愛用し、非常に人気がある商品には間違いはなさそうです。

 

まず、水素水に錆びない体、老化させないといったことや、健康や美容のためにといった理由で始められています。
携帯用の水素水の良いところは、アルミパウチの商品に比べて濃度が高く、家庭に設置型のサーバーと比べて極端に低くないことが非常に良いと言えます。

 

水素水は1000ppb取れば体内におよそ4割程度の水素水が吸収され、400ppbの吸収となります。

 

400ppbまでは濃度が効果に関係していて、それ以上は濃度と効果に大差はありません。

 

ですから、水素水ポケットの商品説明に記載のとおりにやれば、40分で750ppbとほぼ上限に近い状態まで上げることが出来ます。

 

何より、携帯用の水素水として一番最初に火付け役となったこの商品は芸能人などの愛用者も多いのも購入する方が多い理由でもあります。

 

最近ではより早く濃度の高い携帯型の水素水サーバーも増えてきました。

 

ほかの商品と比較してどう?

 

最近では後から出てきた商品がスペック的には抜いてきているのが現状です。

 

ほぼ同じ価格で、さらに高濃度の水素水を早く生成出来る携帯用水素水生成器ジームスシルキーなどが一番有力だと思います。
この商品はお湯でも使用できるので、コーヒーやお茶などを飲みたい時にも水素を補給できます。

 

お湯では使えないけど、高濃度は早く生成出来、1万円ほど価格を抑えたMy神透水ボトルQも有名!

 

30000円ほどで購入出来る商品では少し生成濃度が落ちますが水素水生成器SUING(スイング)もあります。

 

 

携帯型の水素水の比較ランキングサイトなどを参考にすればもっと良い商品にも出会えるかもしれません。

 

 

 

携帯用水素水「ポケット」の詳細

・価格・・54,000円

 

・充電・・3〜4時間

 

・生成時間(濃度)・・10分(400ppb)20分(640ppb)40分(750ppb)

 

・容量・・350cc

 

・ランニングコスト・・バッテリー交換約3年に1回8640円

 

以上がスペックになります。

 

携帯用水素水サーバーポケットの購入はこちらから

 

 

 

 

スペックを他の携帯用水素水と比較する